都会は消費するだけ・・
ビル風

尊大に 消費するだけ 大都会

福島原発で避難している人からは「都会に送る電気のためになんで我々がこんなに苦しまなければならないんだ」と怒りの声があがっています。
一方で石原都知事が例の尊大な態度で「原発廃止は現実的ではない」と発言していました。大都会の傲慢さを代表しているようでいやな感じです。


【2011/04/29 10:32】 | 時事川柳 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
一進一退・・。
シーベルト

福島第一原発事故、暴走が一向に止みません。一進一退ならぬ一進二退では困りものです。

毎日シーベルトとかテラ・ベクレルとかいう放射能に関連する単位を耳にしますが違いがよくわかりません。
簡単にいうとベクレルのほうは実際の放出の単位で、これに生物が受ける影響を考慮した数値がシーベルトというらしいですが。





【2011/05/01 15:37】 | 時事川柳 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
O111
ユッケ

焼き肉チェーン店「焼肉酒家えびす」で生肉のユッケなどを食べた男児2人、40代と70代の女性2人が病原性大腸菌「O111」におかされ死亡し、さらに重症患者が24名もいるという大事になっています。怖い話です。地震に恐怖を感じている昨今ですがどこに災難が潜んでいるかわかったもんじゃありません。




【2011/05/06 22:24】 | 時事川柳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いっそのこと「廃止」にしたら?
廃止

「廃止」ではなく「停止」ですが・・。

地震発生リスクが高い浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)について、菅直人首相は6日、中部電力に対し、全面停止を要請しました。決断自体は評価したいところです。
東日本大震災による福島第1原発事故を教訓とするならば、今までの安全審査の下で稼働してきた全国の原発について総点検を実施し、災害リスクが大きい原発の運転を停止することは当然のことだと思います。
ただ菅首相は停止要請の理由について「30年以内にマグニチュード(M)8・0程度の東海地震が発生する可能性は87%と極めて切迫している」と説明しましたが、浜岡だけに限定する説得力は乏しいところ。
 
これを受けて地元の市民からは歓迎する、評価するの声がほとんどですが、大都市名古屋の市民からはいきなり思いもしなかった電力不足問題が自分たちに降りかかってきたため一部戸惑いの声が聞かれました。ここでも「総論賛成だが自分たちに降りかかると困る」というよくあるエゴです。


【2011/05/09 22:21】 | 時事川柳 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
違和感を覚える表現
過去最高

過去最高?くじでも当てたかのごとし

最低の行為に最高はないもんだ。

東京都立川市の警備会社「日月警備保障立川営業所」から現金約6億400万円が強奪された事件、テレビ報道などで「過去最高額の被害」というような表現が飛び交っていますがどうも「過去最高」という言い回しには違和感を覚えます。TV報道の煽り的な表現と感じます。


【2011/05/14 10:09】 | 時事川柳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
家庭用蓄電池
蓄電池

お金も電気もたくさん喰います。

今夏の電力不足、節電に向けて家庭用の蓄電池が売れ始めているそうです。しかし値段がバカ高い!
100万円以上もするものもあり、元を取るのにどんだけかかるんやと言いたいところ。しかも太陽光発電を溜めるタイプのものならまだしも、コンセントから蓄電するのは何かちがうというような気がしますが・・。あくまで「停電に備えて」ということならわかるけど節電という意味では ん?ん?ん? と思ってしまいます。

【2011/05/15 12:19】 | 時事川柳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
余震は忘れた頃にやってくる
余震

最近ようやく頻度が落ちてきた余震ですが、忘れた頃にまたやってきてドキッとします。本日(5/22)朝にもやや強めのがありました。
あまりに頻繁だと神経過敏になり、余震の揺れと自分の立ち眩みの区別がつかなくなってしまいます。


【2011/05/22 10:35】 | 時事川柳 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
冤罪
でっち上げ
くろうしろ?しろをくろならおてのもの

「布川事件」で、強盗殺人罪などで無期懲役の判決が確定した桜井昌司さん(64)と杉山卓男さん(64)(ともに96年仮釈放)の再審判決が24日、水戸地裁土浦支部であり、2人に対し、強盗殺人について無罪(求刑・無期懲役)が言い渡されました。

他にも昨年3月の「足利事件」や9月の検察によるでっち上げ事件など、警察や検察は「真の悪」をあばくことより、自身の成績ばかり上げることにやっきになってホントの苦労をしていません。
冤罪で青春時代を棒に振ってしまった人に対してどう償いをするのでしょうか。


【2011/05/25 22:52】 | 時事川柳 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ