ソチ五輪閉幕・・。
憎い演出

ソチ五輪が閉幕しました。
閉会式では、人文字で作る五輪マークのひとつがなかなか開かないという開会式でのハプニングを逆手に取る演出も。
出演者が、まずは四つの輪を完成させましたが、右上の輪がまたもや開かない。会場からざわめきが起きる中、最後に五つ目の輪も無事形成され、見事「五輪」が完成しました。
開会式で失敗した際、プロデューサーが会見で逆切れしていましたが、それを、なかなか小憎らしいお返しの演出をしたもんだと思います。

今回のオリンピック、一番感動したのはやはり浅田真央選手でした。メダルは獲れなかったけど、変な話、だからこその感動だったように思います。シングルが無残な結果で、それとの真逆の完璧な演技のフリーと終わったあとの浅田選手の感極まって流した涙が、見てる側の感動も呼びました。
もし、シングルで1・2・3位と同じぐらいの点数が出ていて、フリーであの演技だったとしても、点数的には銅メダルというところだったでしょう。もしそうなら、逆に不満が爆発して、韓国のように「採点がおかしい」と猛抗議するみたいなことになったかもしれません。

他にもレジェンド葛西選手や女子ジャンプ高梨選手等々、今回のオリンピックはけっこう涙腺を刺激された大会でした。


にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
 


スポンサーサイト
【2014/02/24 11:36】 | ソチ五輪川柳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<政治家の失言・・。 | ホーム | あ~あ・・。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yasusara.blog39.fc2.com/tb.php/988-8476c574
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |