FC2ブログ


なにわ川柳 (その2)
お笑い

「人に笑われるようなことをしてはいけません。」というのが普通ですが、お笑いの文化が根付いた大阪は違います。(ただし「笑わせること」が褒められることであって「笑われることは」大阪でも恥ずかしいこと。まわりの人はおもろければ特に気にしないだけとの意見もあり。)

ボケたのにマジに返され泡を食い

ボケたらツッこむという世界に小さい頃から慣れ親しんでいる大阪人。ボケたのに「へぇ、そうなんだ。」などと普通に返事されると慌てふためきます。

にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


スポンサーサイト



【2011/07/02 09:59】 | なにわ川柳 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<なにわ川柳 (その3) | ホーム | なにわ川柳 (その1)>>
コメント
こんにちは。

なにわ川柳 壷にはまりすぎて面白いのでまたまた おじゃまです。

大阪人は「笑ろてもろてなんぼ」なので ウケるとすご~く嬉しいんです。でも笑いの質にはシビアなので 面白くなければ無視になります。 
ノリはいいけど 笑いを見極めてる大阪人は 笑わせてほめられ 笑われなくて笑われる(恥ずかしい) これは 安サラリーマンさんのおっしゃるとおり 県民性なのでしょうね。 
【2011/07/02 10:42】 URL | はるやす #-[ 編集] | page top↑
笑わせるのは難しい。受け狙いでなかった一言が受けるときもある。余りひねったのは、直ぐに反応がなく爆笑を誘いませんね。笑わせるのも才能ですから褒められて当然かも・・・。
「ボケたのに・・・・・」「ボケなのに・・・・・」一字でニュアンスが随分変わりますね~。
【2011/07/02 11:37】 URL | 無冠帝 #Jg2qpFlQ[ 編集] | page top↑
はるやすさん、ありがとうございます。
大阪の笑いも年々質が変わってきてますよね。私らはせいぜい阪神巨人まで。ダウンタウンあたりからはもうちょっとついていけない感じです。でもとんねるずやウッチャンナンチャンよりは数段大阪らしくて好きですけど・・。
それでもそうとう古いですね。
【2011/07/02 12:16】 URL | 安サラ #XmZ1Wv/w[ 編集] | page top↑
無冠帝さん、ありがとうございます。
昨日飲み会で
「タバコは10年前の25歳の時にやめた」と言ったのですがまったく反応がありませんでした。
「自分の年もわからんほどボケてんでー」くらい言ってほしかった。(-_-)
【2011/07/02 12:21】 URL | 安サラ #XmZ1Wv/w[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yasusara.blog39.fc2.com/tb.php/94-4acc2d8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |