マンデラ元大統領の追悼式のデタラメ手話通訳・・。
手話

南アフリカの聴覚障害者団体は、10日に開かれたマンデラ元大統領の追悼式に手話通訳として登場した男性の仕草は「でらため」だったと発表しました。まったく意味をなしていないというめちゃくちゃぶりだそうです。
こんな大きなイベントにこんな人間が全世界の衆目の前にスルーで出てきたこと自体が不思議です。

南アフリカでは今回のマンデラ氏の死去を悼んで国民が踊る姿があちこちで見られます。しかも結構にこやかに・・。これ自体にも我々は違和感を覚えますが、国によってはいろんな哀悼の意の表し方があるんですね。


にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ





スポンサーサイト
【2013/12/14 00:39】 | 時事川柳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<もうお辞めになったほうが・・。 | ホーム | 安全保障戦略(NSS)・・。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yasusara.blog39.fc2.com/tb.php/923-5cc0c84c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |