改憲論議・・。
憲法第96条

以前にも
正しいと 限らないのに 「改正」か
という句を載せましたが、まず平気で「憲法改正」論議といった表現が使われていることに違和感。

昨日、安倍、橋下が会談したようですが、彼らがもっぱら共通の目的として目指しているのは 憲法第96条 を変えること。橋下もはっきり次の参院選の争点とすると言っています。
現行、改憲のための手続きとして、衆参両院それぞれで総議員の3分の2以上の賛成で「改憲案」が発議され、国民投票で過半数が賛成することを定めているところを2分の1以上の賛成で発議できるようにしようというもの。
世界に誇れる平和憲法を危くするような改憲案には断固反対です。

国守る 言ってる奴が まず危険
国を守ると言いながらどんどん危うい方向へ導く、安倍自民や橋下維新。石原などは「軍事国家になるべきだ」とかほざいてるらしい。いやはや、このままずっと入院していていただくか、竹槍持ってお一人で尖閣へいっていただくかしかないですね。

にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ




スポンサーサイト
【2013/04/10 09:49】 | 憲法川柳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<何をもって一流というのか・・。 | ホーム | 稼ぎ時のはずだったのに・・。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yasusara.blog39.fc2.com/tb.php/709-e2bb1301
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |