中国高速鉄道脱線事故 (2)
原因究明  


                  埋める
すべて埋める

この事故についてインターネットなどで当局に対する批判が相次いでいます。言論統制の厳しい中国にしては激しいようにも感じますが、今は言わせるだけ言わせておいて、沈静化してから批判した人を片っ端から探し出して罰していくのではないかと言われています。被害者家族ですらあぶないと言うんですから恐ろしい話です。


にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ






スポンサーサイト
【2011/07/30 09:56】 | 中国川柳 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ダジャレ川柳 | ホーム | 困っているのか、自慢しているのか・・。>>
コメント
言い得て妙の川柳です!
強行抗議の被害者遺族は次の日は抗議運動に参加を見合わせたり、トーンダウンしてしまった。

「口封じても真相は漏れてくる」
「言論をカネで買えると思う国」
「何時になっても懲りぬ面々」
【2011/08/01 07:19】 URL | 無冠帝 #Jg2qpFlQ[ 編集] | page top↑
ありがとうございます。
さすがにインターネットの時代、いくら止めたところで、ひと昔前に比べると徐々に世論のうねりに抗しきれなくなってくるのではないでしょうか。
【2011/08/01 21:58】 URL | 安サラ #XmZ1Wv/w[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yasusara.blog39.fc2.com/tb.php/122-ef2451ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |