前線に立つはずもない・・。
後ろより

戦争放棄の平和憲法をないがしろしにするような発言を乱発するこの人達は、自ら前線に立つということはありません。
壁の後ろから好き放題勇ましいことを言っています。
一方、有事には真っ先に前線に立たされるはずの若者の「右傾化」という現象もあります。これは一体どういうことか。
彼らには戦争はゲームのような感覚しかないのか?
金属のちっちゃな破片がチッ!と顔に当るだけでザックリ抉られて血が吹き出し、めっちゃ痛いんやでぇ。ちょっと想像してみなはれやもう・・。

にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



スポンサーサイト
【2014/03/26 07:11】 | 憲法川柳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<消費税アップ前の駆け込み需要・・。 | ホーム | 集団的自衛権・・。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yasusara.blog39.fc2.com/tb.php/1015-b9ed563f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |