お賽銭・・。
お賽銭
確かに支出には違いないが、なんだかなぁ。

その神頼みの中身は、家計簿などつける必要がなくなるような宝くじに当る事・・。

にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



スポンサーサイト
【2014/06/30 09:22】 | いんけつ川柳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
公明党・・。
公明党

この党には元々何の期待もしていませんでしたが、今まではその「護憲」の立場だけは唯一の救いで、かろうじて「コバンザメ」ぐらいのイメージでした。
しかし26日、山口代表が歯止めの確約ないまま集団的自衛権行使容認を表明。ついに、もう政権にしがみつくただの「金魚の糞」に成り下がりました。

それにしても安倍は戦後歴代首相の中でも最低・最悪の首相です。今まで個人的に嫌いだった首相というと
1位 岸 信介
2位 佐藤 栄作
でしたが、今回この安倍がこの2人を押しのけて1位に躍り出ました。(どういうわけか同じ血の流れた一族です。恐
特に、迷彩服を着て戦車に乗って喜々としているような子供じみたところが何とも薄気味悪くていけません。
こんなことに、これから一番危ない目にあう可能性のある若者から目立った反対の声が聞こえてこないのはなぜなんでしょう。これこそ本当の意味の「平和ボケ」と言わざるを得ません。

にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


【2014/06/28 10:12】 | 時事川柳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
トイレ川柳 舌打チッ!・・。
駅トイレ
オレの後ろに並ばんといて。舌打ちせんといて・・。

が 発達し雨 途切れなく
途切れ途切れに途切れなく? 


毎日万能川柳にも以下のような句が載ってました。

駅トイレ隣はふたり入れ替わり  (東京 倉さん)
オシッコにコクがでてきてキレなくす  (横浜 おっぺす)

身に沁みるなぁ~

にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


【2014/06/27 09:16】 | トイレ川柳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おざなりの晩ごはん・・。
ケンタッキーフライドチキン
お皿にのせて 先カカー寝る
散々す・・



にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ




【2014/06/26 08:27】 | 安サラリーマン川柳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
早朝の試合 ボロ負け・・。
コロンビア戦
対コロンビア戦 1-4 のボロ負け。  

朝も早よから起きて観てたのに何やねんなこれは!
今日はこんな(気分の)人が大勢だろうな。

にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


【2014/06/25 08:41】 | スポーツ川柳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
目くらまし・・。
税抜き表示
何のひねりもない句ですが・・。

消費税が8%に上がり、便乗値上げが相次いでいるという不満の句もかつて載せましたが、あと感じるのは5%時代には「税込み価格がはっきりわかる表示」を義務付けられていたはずが、今回は税抜き表示OKとなって、買う側を煙に巻く魂胆がみえみえであるということです。実際、店頭で結構混乱してます。一瞬安くなったのかと思うと、実はやっぱり値上げ・・みたいな。
前回5%時代の措置は、「消費者に混乱を与えない分かりやすい表示」ということで決められたはずだったのに、今回は消費者の立場はまったく無視で、消費低迷を恐れた、経済最優先の小手先、ごまかし措置としか言えませんな。

にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


【2014/06/24 10:43】 | 安サラリーマン川柳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今度は豚レバ刺し提供禁止へ・・。
豚レバー

牛レバーに続いて豚レバーも生食の提供を禁止することになるようです。牛レバ-刺し禁止になってから、焼肉屋などではその代替品として豚レバ刺しを出すようになったらしいのですが、これも禁止で、店も、愛好者もともに憤慨しているようです。ま、なんだかんだで次の手を考えるのでしょうけどね。個人的にはあまり生肉は好んで食べた方ではないので特にどうということはありませんが・・。

思えばこの騒動は平成23年、以下の何と私の故郷にある焼肉チェーンから始まったのでした・・。

5人の死者を出した焼肉店チェーン「えびす」における病原性大腸菌「O111」による食中毒事件
発生当時作った句
namaniku_2014062309251938c.jpg
閑かなる 散居の村が O騒ぎ
B級が O級に堕ちる 危機管理


にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


【2014/06/23 09:37】 | 時事川柳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ