FC2ブログ


九電社長の居直り・・。
九電やらせ問題

優しい結果を期待していたのでしょうか??

九州電力は10/14臨時取締役会で、「やらせメール」問題の最終報告書をまとめ、経産省資源エネルギー庁長官に報告書を提出しました。
佐賀県のやらせへの関与を認めず、第三者委員会(委員長=郷原信郎弁護士)の調査結果の核心部分を否定した内容となっているようです。不祥事を起こした企業が、自ら設置した第三者委の指摘を否定するのは極めて異例。

九電の真部社長は記者団に対し「社長の個人的な考え方だけで辞めることはできかねる」といかにもまわりから引きとめられたことを強調し、続投する意向を示しています。完全に居直りです。

知事とのなれ合いを守っても住民からは逆にさらに厳しい目が向けられ原発再開はますます難しくなるでしょうにね。


にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ




スポンサーサイト



【2011/10/14 23:06】 | 時事川柳 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |