FC2ブログ


原発に 广まだれをかぶせ 止めにする
溺れる者は藁をもつかむ

福島県浅川町の畜産農家が肉牛に与えていた高濃度の放射性セシウムを含む稲わらを餌にした肉用牛42頭が出荷された問題、農家にしてみればなんでこんな目にあわなければならないのか、原発が許せないという気持ちになるのは当たり前です。
こんな状態は他にもいろんな面で発生する可能性がまだまだありそうです。
菅さんも思いつきみたいに原発廃止へ向かうと発表し、逆にひんしゅくをかっていますが、もっと早い段階で表明し、どんどん具体策を示し、それこそ政治力で推進派をやり込める気概で進めればもっと支持も集まっただろうに。ドイツの首相はもともと推進派なのにサッと廃止へ向けての方針を打ち出しました。

推進派は経済界に多いようで、景気が低迷するとか電力不足がまかなえないとか言っていますが結局利権がらみで言ってるだけに違いありません。車なんてそんなに要らないでしょう。
福島の人たちの苦しみ、怒りにまず思いを傾けるべきです。


にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



スポンサーサイト



【2011/07/16 11:42】 | 時事川柳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |