FC2ブログ


記憶力川柳(3)
三国志

こちらの記事でも書きましたが、宮城谷昌光氏の「三国志」を読んでいますが文庫本はまだ第6巻までしか出ていないので続いて吉川英治著の三国志を読み始めています。こちらはだいぶ読みやすい。
しかし次から次へと新たな人物が登場してきてとにかく覚えきれません。5回は楽しめそうですな。

小説にしても映画にしても2回以上読む、観るといったことはあまりしてきませんでしたが、たまにTVで映画の放映を再度みたりすると、ほんと記憶力っていい加減なものということがわかります。まったく筋を記憶違いしていたことや覚えていなかったことなど多々あります。
宮城谷昌光氏の中国歴史小説シリーズも2回読みましたが充分楽しめた上に本代の節約にもなったのでした・・。

スポンサーサイト



【2011/06/04 14:04】 | 読書川柳 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |