国民感情とかけ離れ過ぎ・・。
安倍川餅
安倍川餅には皮はないはずだが・・

民主党の代表選が終わり、自民党の総裁選も明日となりました。
情けない民主党のドタバタですが、こうしてみると自民党もホントに人がいないというか・・。
このトンズラ厚顔無恥安倍晋三など、国民感情からかけ離れ過ぎです。本人はしきりに以前辞任した時のことを「体調不良のため」と弁明していますがわれわれは「投げ出した。トンズラした。」としか見ていません。
それをまたのこのこ出てくるとはどんな面の皮の厚さしてんの?と言いたいところ。それを何にもなかったように担ぎ上げる周りの議員どもも同じく一体何者なの??


にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


スポンサーサイト
【2012/09/25 13:54】 | あっかんぁべー川柳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「無」が最少とは限らない?・・。
無神経

前記事の安倍晋三元首相の例でいうと、以前首相の座を投げだしたのは「神経が細かった」からと思えるのですが、今回、のうのうとまた総裁選に出馬してきたことをみるといやいや結構「神経が太い」のか?とも・・。
さにあらず、実は面の皮が厚くて恥を感じない「無神経」だったのです。「無神経」は「神経が太い」の上をいってる?

にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ




【2012/09/26 07:50】 | あっかんぁべー川柳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
国防軍・・。
国防軍

今回の選挙で感じる特徴は、安倍とか石原、橋下らのやたら右がかった方針のオンパレード。今日まで表だって出なかった言葉が平気で出てきていて、世間からのそれに対する反発もあまり感じられなく気味が悪くてしょうがありません。
安倍の「自衛隊を国防軍と位置付ける」とか石原の核容認発言、現憲法破棄発言等々・・。
現政権の外交のまずさをやたら指摘していますが、じゃあ自民党が政権を獲って、安倍がこんな政策を実行したらうまくいくか?ますます中国・韓国との関係が悪化するのが目にみえています。これが国を守ることですか?

「国防軍と位置付ける」 ⇒ 中国・韓国猛反発 緊張状態発生 ⇒ 軍備拡大 ・・・。

本末転倒の余計な方針と言わざるを得ない。

毎日万能川柳のなかにこんな句がありました。
三百万死んで九条持った国   岡山 巴里雀


にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ





【2012/11/25 10:28】 | あっかんぁべー川柳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
後方で言いたい放題・・。
前線

石原や安倍など右寄り発言を頻発している人たちは、有事の際に、自らはもちろん、自分の子や孫を最前線に出すつもりなどさらさらなく、ホントに勝手なことを後方の壁に隠れて言っているだけだと思います。
最前線へ追いやられるのはいつも庶民・・。

にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ





【2012/11/26 09:55】 | あっかんぁべー川柳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
原発廃止・・。
原発廃止

福島の 一県ぐらいと 推進派

安倍や石原は「原発廃止は現実的でない。」などと公言しています。早い話が向いてる先が経済界。選挙にあたって福島の一県ぐらい捨てていいと踏んでるに違いありません。

サルよりも 反省したのは ドイツだけ
対岸の 火事ではなくて うちの火事

あの時真っ先に脱原発を表明したのはドイツ。一方当事国日本は今日までの2年弱の間、脱原発に向けて何の政策も実行せず、いまだにどっちにするか争ってるなんて実に情けない。あの時すぐに脱原発を政治力で決めて、それに向けドイツと連携などしながら推進していたら、もうすでに2年弱が経過した現在、何らかの前進が見られたのではないかと思います。

痛い目は 2度あわないと 懲りぬ民


にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



【2012/11/28 22:42】 | あっかんぁべー川柳 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
公約は守っていらぬこともあり・・。
毒入りこうやく

ふつう新政権ができたときは、はたしてこの政権がちゃんと公約を実行できるかという点に注目するものですが、今回のこの安倍内閣ほど「公約は実行しなくていいぞ」と思ってしまうあぶない閣はありません。こんなの初めて。「危機突破内閣」などと言っていますが「危機突入内閣」です。


にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



【2012/12/27 09:10】 | あっかんぁべー川柳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ピサの斜塔がまっすぐに見える?・・。
ピサの斜塔

安倍政権が誕生して、アベノミクスか何だか知らないけどやや株高・円安に経済が上向きに振れたということで支持率が結構高いらしいです。しかし結局ばらまき政策に違いないので破綻が目に見えています。
それよりこわいのはやはり「憲法改悪」。中国の言論統制などを笑っていますが、日本もそうなりそうな案が盛り込まれているようです。そして何といても憲法九条の改悪がおそろしい。
かつての首相からは表立って出たことの無いような軍事化発言が平然と飛び出していることが異常です。
そしてそれを違和感もなく支持する国民。右に傾いているのにそれが平坦だと感じてしまってる?

おそらく安倍首相はこの件については反対世論も多いので、次の参議院選まではとりあえず抑え気味にし、経済の分野で高支持率を維持しておいて参議院での議席も大幅に確保、その後、日本維新の会などと連携して憲法改悪へ一気に突き進むつもりなのではないかと思います。

若者の 雇用対策 徴兵制
若者よ、こんなことになっていいの?


にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ





【2013/01/17 09:58】 | あっかんぁべー川柳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
事業仕分け廃止・・。
事業仕分け廃止

民主党政権のもとで行われた「事業仕分け」は安倍政権のもと、廃止となりました。かわりに「行政改革推進本部」(仮称)を内閣官房に設置するとのこと。しかし安倍政権の発足後、さっそく民主党政権下の「事業仕分け」で廃止もしくは見直しを求められた事業が相次いで復活しつつあるらしい。
仕分けは、法的拘束力がなく、かなりの部分、実行に移されていないとの話もありますが、行政の無駄に切り込む姿勢はそれなりに評価はできました。安倍政権下の「行政改革推進本部」なんてまず名ばかりでしょう。過去の自民党が延々と「改革できない、する気もない」ということを繰り返してきたので、全く同じことの繰り返しになるのは目に見えています。


にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



【2013/01/21 11:38】 | あっかんぁべー川柳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ