FC2ブログ


国産も作者次第で粗悪品・・。
憲法
なんでもかんでも国産がいいとは限らない。

「アメリカから押しつけられた憲法は破棄せよ。日本は軍事国家になるべし。」などと「現行憲法のおかげで」言いたい放題の石原慎太郎。最近姿を見なくなりましたが、もうこのままもう出てこなくていいですよ-。

押しつけられたと言うならば・・
薬漬けの TPPには 頬かむり


にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



【2013/05/29 10:15】 | 憲法川柳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
集団的自衛権・・。
余計なお世話

「集団的自衛権行使」などという、よく意味のわからない言葉を使っているから、この問題にもう一つピンと来てない国民が大勢いるように感じますが、これは要するに「友人のいざこざに首を突っ込む」ということです。しかも殺し合いといういざこざです。

安倍晋三首相は22日、防衛大学校の卒業式で訓示し「日本近海の公海で、ミサイル防衛のため警戒にあたる米国のイージス艦が攻撃を受けるかもしれない。そのときに日本は何もできないということで本当に良いのか」と疑問を投げかけたとのことです。

じゃあ そのあとどうなるの? と言いたい!一旦首を突っ込んだらもう「当事者」となってしまうのです。テロの標的にもなってしまうのです。
戦争ごっこ好きのガキ首相にはほんとうに困ったものです。どんどん日本があやうくなります。国を危くする人間を「愛国者」とは呼べません。


にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



【2014/03/25 07:50】 | 憲法川柳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前線に立つはずもない・・。
後ろより

戦争放棄の平和憲法をないがしろしにするような発言を乱発するこの人達は、自ら前線に立つということはありません。
壁の後ろから好き放題勇ましいことを言っています。
一方、有事には真っ先に前線に立たされるはずの若者の「右傾化」という現象もあります。これは一体どういうことか。
彼らには戦争はゲームのような感覚しかないのか?
金属のちっちゃな破片がチッ!と顔に当るだけでザックリ抉られて血が吹き出し、めっちゃ痛いんやでぇ。ちょっと想像してみなはれやもう・・。

にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



【2014/03/26 07:11】 | 憲法川柳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
異常な無風状態・・。
ゲバ棒

憲法を捻じ曲げての集団的自衛権行使容認への動きが加速しているように感じますが、過去のタカ派政権ですら踏み込まなかったことを平然と推し進めるこんな安倍政権に対し、何の目立った反対運動も起きていないのにはとても違和感があります。
昔ならとんでもない大騒ぎになっていたはず。原発推進決定も然り。マスコミも野党も含めてぬる過ぎ・・。

にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



【2014/04/15 10:38】 | 憲法川柳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
集団的自衛権容認へ・・。
戦争ごっこ

迷彩服着て、戦車に乗って喜々と戦争ごっこするこのガキ首相が、どんな言葉を尽くしても、その目指す「集団的自衛権行使容認」は胡散臭く、危険極まりありません。
自ら危険を作り出しておいて、「状況が変化している。危険が増している。」という言い草は本末転倒も甚だしい。

有識者懇談会っていうけれど・・。
識者 だけの意見で 無理押しし

にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



【2014/05/16 08:59】 | 憲法川柳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ノーベル平和賞・・。
ノーベル平和賞
違う意味を込めて・・

九条が 落ちてにんまり 安倍首相

2014年度のノーベル平和賞にパキスタンの少女、マララ・ユスフザイさんと、インドの人権活動家カイラシュ・サティヤルティさんの2人が選ばれました。
日本の平和憲法も候補とされていましたが、残念ながら落選。この結果に、憲法改悪を目論む安倍首相はにんまりとしているだろうなあと思います。おかげさまということで、きっとマララさんを褒め称えるに違いありません。

それにしても受賞したマララさんの活動ぶりを聞くと賛辞を贈るしかありません。17歳という若さで、頭にテロ銃弾を浴びてまでしてなお怯まず、若者や子どもたちの権利を守る活動を続けています。
平和憲法がノーベル賞候補にあがったことに対して「政治的で遺憾」みたいなことをほざく安倍など、彼女の爪の垢でも煎じて飲め!といいたいし、大叔父(佐藤栄作)が過去に受賞した平和賞こそ胡散臭く、返上すべきだと思う次第であります。フン!

にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


【2014/10/12 08:03】 | 憲法川柳 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
右傾化する日本・・。
平和憲法

皇室の方がリベラル今の国

どんどん右傾化し、憲法改悪へ向かおうとする日本ですが、皇室の方々のほうが、よっぽど平和憲法維持の発言をされています。

「春の例大祭 3人の女性閣僚が靖国神社参拝」なんてニュースが流れていましたが、相変わらず外交問題に配慮のかけらもないバカ議員たち・・。

にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


【2015/04/26 13:10】 | 憲法川柳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
憲法記念日・・。
憲法第九条
今日は憲法記念日

「国際」て ちょっこくさいぞ その「貢献」 (ちょっこ:富山弁でちょっと)
行きたけりゃ お前が行けよ 集自権
「国際貢献」という美名のもとに、余計なおせっかいをして、テロの脅威を呼び込んだり、国際紛争の当事国になったり・・。今の政権がやってることはそういうことです。若者よ、子を持つ母たちよ、騙されてはいけませんぞ。

にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


【2015/05/03 11:16】 | 憲法川柳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ