山登り川柳(その1) 登るわけ・・。
登山山登り

「なぜ山に登るのか」と問われて著名な登山家が 「そこに山があるから」 と答えたセリフが有名ですが、今どきの登山事情はこんな哲学的な動機ではなく、若い女性がカラフルなファッションに身を包んで山登りをするのがブームになっており、その 「山ガール」 につられて草食男子も・・。といった感じでしょうか。


にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


スポンサーサイト
【2011/06/18 11:05】 | 山登り川柳 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
山登り川柳(その2)
駅階段

ちなみに 山登り川柳(1) はこちら です。

低山ハイキングが趣味ですが最近めっきり行く回数が減りました。そのあたりの気持ちも含めて一句・・。
久しぶりの登山。山登りに比べたら比較にならないほどの駅階段なのになぜかやたら足が重く感じます。そこでいきなり不安に・・。


にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
 

【2011/11/12 11:00】 | 山登り川柳 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
山登り川柳(その3)
息あがる

久しぶりの登山でいきなり急坂からスタートだと「えーっいきなりかよ。」とげんなりします。しかしそれも承知の山登り、とにかくいくしかありません。


にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



【2011/11/13 10:41】 | 山登り川柳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
山登り川柳(その4)
こんにちは~

普段 無愛想な自分はこんな挨拶はめったにしないくせに、山登りではすれちがう人ほとんどに「こんにちは~」と声をかけるのが当たり前となっています。

にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
 


【2011/11/14 21:29】 | 山登り川柳 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
山登り川柳(その5)
写真撮る

途中、眺望・花々・渓流などの写真を撮るために立ち止まります。
実はこれ、せまってくる後続の登山者や一緒に登る妻に弱みを見せないための息を整える小休止にもなります・・。


にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
 


【2011/11/16 20:16】 | 山登り川柳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
山登り川柳(その6)
頂上まだ

かなりきつく感じてきた頃、前方がなんだか明るく開けているように見え、「お、やっと頂上に着いたか。」と思って最後のひと踏ん張り。と思ったらまだ先にもうひと山ありました。疲れも倍加です・・。


にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ





【2011/11/17 22:46】 | 山登り川柳 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
山登り川柳(その7)
ビールのプシュ!

最後のひと踏ん張り!

にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


【2011/11/20 11:11】 | 山登り川柳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
山登り川柳(その8)
泣き笑い

下り坂では膝ががくがくになることを「ひざが笑う」という表現をよく使いますが、最近では「笑う」だけではなくて「泣きが入る」ほどの軋んだようながくがく振りになります。


にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ




【2011/11/21 22:03】 | 山登り川柳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ